・宿泊人数    8名まで

​・部屋タイプ 洋室x2

・トイレ   共同

​・お風呂   共同

​民家情報

民宿和み

家主 久保田さんのQ&A

 

Q : 民泊をやろうと思ったきっかけは?

 二階に空き部屋があり、前々から地元の友人が民泊を楽しんでるのを見て自分もやりたいと思い、5年前から始めました。今では民泊が楽しく生き甲斐となってます。    

Q : この民泊はどんな事を体験できるのですか?

​ 玄関が広く二階に居間を通らず上がれるので、プライバシーが守れます。また、広い居間で三線弾いたり、カラオケ歌ったり、おしゃべりしたり、物作りの体験ができます。そして訪れた方々が第二の故郷として再度いらっしゃれる様、沖縄糸満のお母さんとして頑張ってます。

Q : 沖縄のどんなところが好きですか​?

 東京で25年間過ごしておりましたが、近所のお付き合いがあまりなく冷たく感じられましたが、ここ沖縄では「イチャリバチョーデー」という一度出会ったらみんな家族(兄弟)ということわざ通り、人々の心がとてもやさしく温かいのが好きです。そして平均して年中温暖な気候と海と空が青いところが好きです。

Q : 糸満のどんなところが好きですか​?

 沖縄本島最南端に位置し、農業と漁業が主で旧暦を重んじ、各地域にハーリー、エイサー、大綱引き等々の伝統行事が各地域住民の協力のもとでとり行われるところ。

また、自然な海とビーチがあり、干潮時には熱帯魚観賞ができます。あとは潮崎ビーチ(南浜公園)で見る夕日はとてもきれいで心が癒されます。それに、人々の心がフレンドリーで暖かいところがすきです。

Q : あなたが一番好きな場所はどこですか?

 自然な海岸、貝がら、シーグラス、サンゴのかけらを拾ったり、のんびりとビーチ散策ができます。海に囲まれてるので、朝日、夕日がすぐ近くで見れるところがすきです。

Q : 沖縄で最高の過ごし方はなんだと思いますか?

 夏と冬が主で四季は乏しいですが、温暖な気候なので、ゆっくり、のんびりと過ごすことができます。また、四方八方海に囲まれるので、いつでも海に行き、海を眺めながら心を癒すことができます。

Q : 沖縄に来られる皆様に何かお勧めやアドバイスがありますか?

 ここ本島最南端糸満市は米軍基地がなく、静かでゆったりとした街です。那覇空港にも近いです。沖縄本島巡りは車で一日で回れるので、糸満を拠点にしていろんなところを巡るのも良いかと思います。

Q : ホストファミリーになって楽しいことは何ですか?

 色々な方々と知り合い、語り合い、知識が広くなります。また、家族が増えて楽しいです。特にリピーターが来て成長した姿を見せてくれるので、とても楽しいです。